バーチャルオフィスとはどんなものか

会社を設立するさいに必要となるのが会社を登記するための所在地です。特に住所の場所によって会社のイメージが大きく左右されますが、最初から立地の良い場所にオフィスを借りるというのは資金が潤沢で、かつ事業が順調に行くことが前提です。住所は持ち家であれば自宅の住所を使うことが可能ですが、賃貸の場合には事業を行うことを禁止しているケースもあります。また住所にしたくないといった人は、別にオフィスの住所を用意する必要があります。このため会社を設立するにはオフィスを借りる必要がありますが、オフィスを借りるとなると初期コストも大きいものになります。手軽なレンタルオフィスでも相応の費用が必要ですが、一方でバーチャルオフィスでは費用を抑えて会社を設立するのに必要な所在地の住所を手に入れることができます。

バーチャルオフィスの仕組みとは

バーチャルオフィスは、オフィスが存在せず住所や電話転送サービスなどを提供してくれるというもので、主に都心の立地の良い場所で提供されています。似たようなものとしてレンタルオフィスがありますが、レンタルオフィスでは小さく区切ったオフィスが存在しますが、それも存在しませんからそのぶん費用を抑えて借りることができます。このため事務を行う場所は存在しないのでその他の事務が出来るスペースが必要になります。一方で受けられるサービスとしては住所のほか電話や郵便の転送などがあります。必要最低限のサービスでは住所を借りることですが、より豊富なサービスとしては会議室を時間貸ししてくれるようなところもあります。このような会議室を時間貸ししてくれるところでは互いに立地の良い場所で打ち合わせをすることができるメリットがあります。

デメリットも多いがそれでも選ばれるメリット

バーチャルオフィスは実のところデメリットの多いものです。理由としては借り物の住所ですから法人銀行口座が開設できない場合があります。また社会保険や雇用保険の申請が困難で人を雇うことが難しくなります。許認可が必要な派遣業や古物商などは許可が下りません。創業融資を受けたい場合にも困難です。また複数の会社と同居するため他社と重複してしまうこともあります。しかし、それでも優るメリットとしては、やはり費用を抑えることができることで、また都心の一等地に会社の所在地を置くことができます。特に費用面からすれば格安で立地の良い場所の住所を得られるので会社の信用力を高めることができます。このため自己資金で事業を行っていくのであればデメリットはほとんどなく会社を設立するのに必要な住所を手に入れることができます。

来客があった場合にも当社が対応しお客様へご連絡致します。 郵便物の受け取りに関しては引き取りと転送からの選択が可能となっております。 ビジネス・お仕事をしていく際に一番重要な「住所」の住所貸しを致します。 全国各地に店舗がございますのでお気軽にお問合せ下さい。 当社のサービスについては様々なプランがございますのでHPにてご確認をお願い致します。 バーチャルオフィスを利用予定なら、おすすめ。